ホーム > 医系用語集 > 最先端の医療 のアーカイブ

最先端の医療 のアーカイブ

『iPS細胞』とは

体細胞から作り出される人工多能性幹細胞のこと。

ES細胞と違い、受精卵を使わないので倫理上の問題がなく、
患者自身の細胞を利用すれば拒絶反応の問題も回避できる利点があります。

続きを読む

RSS リーダーで購読する

『ES細胞』とは

神経細胞や血球細胞など、様々な種類の細胞に分化できる胚性幹細胞のこと。

1998(平成10)年に米国・ウィスコンシン大学のトムソン教授らが、
ヒトのES細胞を取り出すことに成功しました。

続きを読む

RSS リーダーで購読する

『遺伝子治療』とは

正常な遺伝子を細胞に補ったり、特定の遺伝子の働きを抑えたりと、
遺伝子の欠陥を修復・修正することにより病気を治療する方法のこと。

続きを読む

RSS リーダーで購読する

ホーム > 医系用語集 > 最先端の医療 のアーカイブ

カレンダー
« 12 月 2017 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る