ホーム > アーカイブ > 2010-10

2010-10

【2010年12月15日更新】2011年度・私立医学部入試の変更点

現在判明している2011年度(平成23年度)私立医学部入試の変更点を
一覧表にしました。

大学名 変更点
岩手医科大学  
自治医科大学  
獨協医科大学 【推薦・一般・セ試】小論文の出題形式から「資料総合分析型」が廃止され、「文章読解型」のみとなる。
埼玉医科大学  
杏林大学 【編入】廃止
慶應義塾大学  
順天堂大学 センター・一般独自併用入試新設(35名)、セ試利用の募集が1回に(20名)、【一般】小論文を1次試験で実施(評価は2次試験の選抜で採用)、英語の配点100点→200点に
昭和大学 【一般】生物の出題形式変更 
帝京大学  
東京医科大学 【セ試】新規実施20名(センター:5教科7科目、2次:小・面・適)、【推薦】基礎学力検査(数理的問題)導入、茨城県地域枠推薦が3名→5名に、【一般】約97名→75名、適性検査30分→50分
東京慈恵会医科大学  
東京女子医科大学  
東邦大学 【一般】英・数・理すべてマーク式、1次試験会場:五反田TOC
日本大学  
日本医科大学 【学士編入】廃止
北里大学  
聖マリアンナ医科大学 初年度教育充実費350万円→50万円に減額、6年間の学費総額は変更なし
東海大学  
金沢医科大学 【一般】小論文は1次→2次試験で実施
愛知医科大学 【一般】募集人員:約65名→約60名、【セ試】募集人員:約5名→約10名
藤田保健衛生大学  
大阪医科大学 【一般前期】東京会場新設、広島会場廃止
関西医科大学 初年度施設設備費100万円→なしに変更、6年間の学費総額は変更なし、【推薦】約20名→約10名・すべて特別枠での募集、【一般】約90名→約100名(特別枠若干名を含む)
近畿大学 【推薦】現役→1浪まで、募集人員15名→25名(地域枠10名含む)、【一般前期】1次と2次に分かれる。1次:1/30(日)、2次:2/13(日)。2次は個人面接と小論文、受験料(推薦・一般)50,000円→60,000円
兵庫医科大学 【推薦】基礎学力検査(理科)100点→150点
川崎医科大学  
久留米大学 【推薦】評定平均4.0以上→3.8以上
産業医科大学 【推薦・一般】受験料50,000円→60,000円
福岡大学 【一般】試験日が1週間ほど早くなる。1次:2/4(金)、2次:2/15(火)、小論文の時間が40分→60分

今後も情報がわかり次第、随時更新していきます。

医学部へのビクトリーロード
~初めて医学部受験を目指すあなたへ~

このサイトでは、医学部受験について様々な情報をお伝えしていきます。

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2010-10

カレンダー
« 10 月 2010 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る