ホーム > アーカイブ > 2010-07

2010-07

2011年度(平成23年度)東海大学医学部 一般編入学試験

1.募集人員
40名

2.編入学年次
2年次を原則とする

3.出願資格
■ 4年制以上の大学(外国の大学を含む)を卒業した者(学士)または4年制以上の大学(外国の大学を含む)に2年以上在学し62単位以上を修得した者および2011年3月修得見込みの者
■ 短期大学を卒業した者及び2011年3月卒業見込みの者
■ 高等専門学校を卒業した者及び2011年3月卒業見込みの者
■ 専修学校の専門課程(専門学校)のうち、文部科学大臣の定める基準を満たすものを修了した者及び2011年3月修了見込みの者

4.入学者選抜方法
■ 出願期間
2010年8月23日(月)~2010年9月13日(月)消印有効

■ 試験日
1次試験:2010年9月26日(日)
英語(90分)100点
適性試験(60分)100点

2次試験:2010年10月23日(土)・24日(日)※希望日を選択
個人面接100点・グループ討論100点

■ 試験場
1次試験:東海大学湘南校舎
2次試験:東海大学伊勢原校舎

■ 合格発表
1次試験:2010年10月5日(火)郵送
2次試験:2010年11月5日(金)9:30掲示・郵送

■ 繰上合格
合格者の入学手続の結果、欠員が生じた場合に限り不合格者の中から、繰り上げて合格を決定することがある。繰り上げ合格者には、合格通知および入学手続きに必要な書類を郵送する。
繰り上げ合格発表日:2010年11月24日(水)

■ 入学手続
2010年11月17日(水)消印有効

5.昨年度(2010年度)結果

区分 人数
募集人員 40名
志願者数 611名
受験者数 601名
1次合格者数 139名
2次受験者数 137名
正規合格者数 40名
繰上合格者数 1名
総合格者数 41名

医学部へのビクトリーロード
~初めて医学部受験を目指すあなたへ~

このサイトでは、医学部受験について様々な情報をお伝えしていきます。

RSS リーダーで購読する

医学部の編入試験(3)医学部編入は狭き門

2010年度(平成22年度)の私立医学部合格者のうち、
編入試験で合格した受験生は全部で67名です。
(うち入学者66名)

そのうち、3年次編入が認められた岩手医科大学の7名を除くと、
全部で59名が私立医学部の2年次に編入したことになります。

2009年度(平成21年度)の私立医学部定員は3,171名、
2010年度(平成22年度)の私立医学部定員は3,241名ですから、
編入試験で入学した学生は、全体の約2%に過ぎません。

募集人員で見てみると、ほとんどの大学が
「若干名」で募集していることもあり、
2010年度(平成22年度)入試の募集人員の割合は、

試験区分 割合
推薦入試 16.2%
一般入試 82.1%
AO入試 0.3%
編入試験 1.4%

となっています。

メルリックス学院では、よく再受験生の方からお問い合わせをいただくのですが、
受験勉強に十分時間を取れるのであれば、一般入試を受験することをお勧めしています。
その方が回り道のように見えても、結局は合格のチャンスが大きく広がるからです。

医学部へのビクトリーロード
~初めて医学部受験を目指すあなたへ~

このサイトでは、医学部受験について様々な情報をお伝えしていきます。

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2010-07

カレンダー
« 7 月 2010 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る